Skip navigation

Corporate Responsibility

共同責任

弊社の理念と経営手法

Guidewireは、19年前の創業以来、揺るぎない信頼性と一貫性ある損害保険サービスを補償させて頂いています。”今や、世界中のビジネスやコミュ二ティ運営のため、重要な役割を担う補償損害保険です。弊社のお客様、パートナー、シェアホルダー、そして従業員と一存で、損害サービスを提供させて頂く立場にいることに誠に感謝しております。

マイク・ローゼンバーム

Guidewire Software, Inc.
最高責任者

Guidewireの理念である、誠実性、合理性、同僚性を日頃から心に刻み企業活動に反映さすようにしております。この理念、価値観があるからこそ、環境、社会とガバナンス(ESG)プログラムの堅固な土台が成り立つのです。ESG体制については、お客様、従業員、投資家、規制当局やコミュニティを含む利害関係者の期待にそうよう、内容の見直しと盛り込みを引き続きします。業務全体でESG推進体制の適切な管理がされているよう確認を行います。

  • GuidewareのESG投資パフォーマンスに関しては、弊社CEOや経営幹部が持続可能な実現を目指すべきです。

  • 新任のESG運用責任者であるヘレン・リード氏は、弊社の総合的ESG戦略の担当であり、経営幹部らがESGイニシアチブ(主導権)獲得を実施できるように取り組んでいます。

ESGの取り組みについての進捗状況を公開、新たな目標を定め、内部および外部の利害関係者とのコラボレーションで、ESGイニシアチブの透明性のある情報開示をより心がけます。

SEG-Grouped-Lock-Up Color-JA

弊社の企業責任と焦点を当てるべき分野

GuidewireのESG戦略として、六つの分野が焦点となります。

ガバーナンス

企業方針や社内規範、工程改善を通し弊社の中心的となる価値観を育てるためにGuidewireはデータ保護やデータプライバシーといった重要な業務に集中します。

  • データ保護とデータプライバシー

  • 信頼性と誠実性

社会

従業員体験、多様性、公平さ、包括性やGuidewire Gives Backイニシアチブを通して人材サポートを優先し、社会貢献を促したいのです。

  • 従業員体験とウェルネス

  • 多様性、公平さ、包括性

  • Guidewire Gives Back

環境

環境への影響を軽減するため献身的な取り組みをはかり、環境に責任ある企業方針や行動をとるよう心がけます。

  • 環境維持

内部と外部の利害関係者と共同で弊社が焦点を当てるべき分野を定め、初の重要性評価を行いました(評価を行ったのはAnthesisグループ)ESGロードマップの一環として、業績の測定基準や目標を定め、焦点を当てたい重要分野についての開示内容の拡張をする予定です。

ESG Gov Icon Color-JA

企業方針や社内規範、工程改善を通し弊社の中心的となる価値観を育てるために、Guidewireはデータ保護やデータプライバシー業務を重視しています。

  • 信頼性と誠実性

  • データ保護とデータプライバシー

Guidewire logo

Navigate what's next.