リーダーシップ・チーム

ガイドワイアのリーダーシップ・チームは保険と金融機関の深い知識に加え、Fortune 1000の企業に向けたアプリケーションの構築と提供に関する幅広い専門知識を備えたメンバーで構成されています。

エグゼクティブ・チーム

Marcus Ryuはガイドワイアの最高経営責任者(CEO)兼社長です。2001年に当社を共同で創設して以来、重要な顧客との関係を維持し、製品戦略を定義するなど、さまざまな役割を担ってきました。CEO就任以来、収益も規模も大幅に増大し、現在では20か国以上で保険会社にサービスを提供する国際的な企業に成長しました。また、2012年の株式公開と製品ポートフォリオの拡大によって、業界をリードするブランドとして認知されるようになりました。Ryuは業界のリーダーとして認識され、業界関係者に対する講演も数多く行っています。ガイドワイア創設前は、Aribaで戦略担当副社長を、McKinseyでエンゲージメント・マネージャーをそれぞれ務めています。プリンストン大学で文学士の学位を取得し、マーシャル奨学生としてオックスフォード大学ニューカレッジに通い、哲学士の学位を取得しています。Opowerの独立社外取締役も務めています。

Richard Hartはガイドワイアの最高財務責任者(CFO)として、財務業務全般を統括しています。2004年3月から2013年11月まで、投資銀行のDeutsche Bankで常務取締役 を務めていました。また、1999年から2004年まで同じく投資銀行のCredit Suisse First Bostonに勤め、常務取締役に就任しています。ニューヨーク大学ロースクールで法務博士の学位を取得し、ペンシルバニア大学では物理学士の学位を取得しています。

Ali Kheirolomoomはガイドワイアの最高製品責任者として開発組織を統括しています。ガイドワイア入社以前はSerena Softwareで製品開発と製品戦略を担当していました。Serenaの前は、共同で創設したAvinionの開発担当副社長兼最高技術責任者を務め、Webサービスアプリケーションアセンブリとして評価の高いNetScenarioの開発を指揮していました。Avinonの前は、Mosaixで製品管理担当副社長を務めていました。同社では製品戦略を決定し、最先端のプロセス自動化製品の開発を支える推進力として活躍しましたが、このときの経験が後に勤めたLucent Technologies(現Avaya)でのCRMイニシアチブの基盤になっています。ComputerWorldのPremier 100 ITリーダーとPremier 20 イノベーターの賞を受賞しています。カリフォルニア大学サンタクルーズ校でコンピュータエンジニアリングの理学士の資格を取得しています。

ガイドワイアによるISCS社の買収後、Andy ScurtoはGuidewire InsuranceNowTMの戦略を指揮しています。AndyはISCS社の設立者であり、戦略リーダーでした。保険とITへの深い理解が、適応性のある同製品の開発に繋がりました。保険業界に従事するベンダーは単なるソフトウェア会社ではなく、ソリューションプロバイダーである必要があるという考えでISCS社は設立され、Andyは現在も多大な時間を顧客に費やしています。この継続した顧客との繋がり、保険業界のシステムに25年以上携わったことで培った大きな戦略的課題、損害保険ビジネスの特徴を踏まえ、今回の決定に至っています。ISCS社の設立前は保険会社にサービスを提供するスタートアップ企業のGEMData社、それ以前は鉱工業のファイナンシャルシステムを提供するComputer Power Group社でシステムインテグレータとして従事していました。彼はテクノロジーに情熱を傾け、絶えず最新のテクノロジー開発がどのように保険業界へ実益をもたらすかを探索しています。また、各種カンファレンスの講演にしばしば登壇し、業界誌にも寄稿しています。サンノゼ州立大学でコンピューターエンジニアリングの学位を取得しています。

Arvind Parthasarathi was the CEO and co-founder of Cyence, the market-leading cyber risk modeling firm. With the recent acquisition of Cyence by Guidewire, Arvind now manages the Cyence business line, which applies data science and risk analytics to enable P&C insurers to grow by underwriting “21st-century risks” that have gone underinsured or uninsured. Cyence solutions are used across the insurance industry to prospect and select risks, assess and price risks, and manage portfolios and accumulation.

Arvind was previously President of YarcData, which pioneered an analytics platform for data discovery and is now part of Cray Inc. Before that, he was Senior Vice President and General Manager of Master Data Management at Informatica, where he led a global team building big data management and analytics solutions. He started his career in data technology at Oracle Corporation. Arvind holds a bachelor’s degree in computer science from the Indian Institute of Technology and a master’s degree in computer science from the Massachusetts Institute of Technology. He serves on the board of trustees of the Center for Excellence in Education.

Mike Polelleは最高デリバリ責任者として、コンサルティング、教育、サポートなど、ガイドワイアの専門サービスを統括しています。その業務には、ガイドワイアのソリューションの顧客に提供する価値を最大化し、成功に導くことも含まれています。エンタープライズアプリケーションサービスの開発と管理で25年の経験があり、サービス専門の企業とエンドツーエンドのソリューションプロバイダの両方を経験しています。ガイドワイアに入社する前は、JDAの南北米サービス部門で上級副社長を務め、エンタープライズサプライ・チェーンシステムの大手サプライヤである同社では、Red Prairieの買収を含め、さまざまな変革を統率しました。JDAの前は、ManugisticsとQADで北米サービス部門の副社長を務めたほか、Accenture、Grant Thornton、TDSでもさまざまな管理職を経験しています。ウィスコンシン大学で応用数学、工学、物理学の学位を取得し、ミネソタ大学でMBAを取得しています。

As Chief Business Officer, Eileen Maier has global responsibility for product-line business strategy, presales, product marketing, and value consulting. Her teams are responsible for ensuring that Guidewire’s product lines are driven by market-informed, ambitious, multiyear strategies, and for providing the messaging, training, and demonstration systems needed for sales success. Previously, as Senior Vice President of Solution Consulting, Eileen built Guidewire’s industry-leading global presales teams that are responsible for engaging our customers through their product selection process. Before joining Guidewire, she held several positions in presales at PeopleSoft and Oracle, as well as a variety of underwriting and management positions at Liberty Mutual Insurance. Eileen holds a B.A. in English from Loyola University and an MBA from Suffolk University, Boston.

Priscilla Hungは、コーポレート開発と戦略、技術提携、情報システムおよび技術、人事、コーポレートサービス、法律、不動産など、ガイドワイアの一般業務と管理を幅広く担当しています。また、TrovとContractRoomの役員会メンバーでもあります。 新興企業と上場企業における企業ソフトウェアの豊富な経験があります。2005年にガイドワイアへ入社する前のAribaでは、事業本部長、グローバルチャネルおよびアライアンス部長など、さまざまな管理職に就いていました。それ以前は、Sun Microsystems、Uniface/Compuware、Pyramid/Siemens Nixdorf、Oracle Corporationで、チャネル、事業開発、製品マーケティングを担当していました。コーネル大学で生産工学修士とオペレーションリサーチの学位を取得しています。

最高マーケティング責任者であるBrian Desmondは、需要創出、ポジショニング、ブランディング、コミュニケーションなど、ガイドワイアのグローバルマーケティングの策定と実行を担当しています。2006年に入社して以降、ガイドワイアは業界をリードするブランドとなり、20か国以上で顧客ベースを開拓し、株式の公開にも成功しています。ハイテク業界では25年以上の経験があります。ガイドワイアに入社する前は、PeopleSoftでサプライチェーンソリューションのマーケティング担当副社長を務めるほか、Ketera、Ariba、Tradex Technologiesでさまざまなマーケティング活動を担当していました。大学卒業後、最初に就職したのはAccentureです。アイルランドのコーク大学で経済とマーケティングを専攻し、商学士の学位を取得しています。

最高顧客責任者として、Alex Naddaffはカスタマーサクセス、バリューコンサルティング、サーポートチームを統率しています。彼のチームは、顧客のガイドワイアへの投資価値を最大限に導くため、そして顧客の利益が最優先であり続けることを確保するために顧客と連携しています。Alexは、2002年から2014年までガイドワイアのプロフェッショナルサービス担当副社長として、たった1人から500人以上に社員を増やし、21か国以上のグローバルな組織に育てました。また、これまでのキャリアにおいて、保険業界に特化した技術ソリューションを考案し、顧客の導入を成功させる上で重要な役割を担ってきました。また、大手金融機関のミッションクリティカルなシステムの構築、導入、管理で20年以上の経験があります。Hartford Financial Servicesでは損害サービス業務技術担当副社長として、複数年にわたる戦略的方向を決定し、自動車、財産、一般賠償責任、労災の種目をサポートする6,000人以上の損害サービス業務担当者のために損害サービス業務技術の導入を統率していました。それ以前は、MBNA Americaのクレジットシステム担当初代副社長として、クレジット種目管理システム、クレジットアプリケーション処理、イメージングのシステムを開発していました。過去にはJ. P. Morganの副社長も務めています。Alexはワグナーカレッジで理学士の学位を取得しています。

Steven Sherryは、大手ソフトウェア企業におけるエンタープライズアプリケーションの販売管理で成功をおさめています。ガイドワイアのワールドワイド販売担当上級副社長として、販売、販売オペレーション、カスタマーリレーションシップマネジメント、パートナー提携をワールドワイドで指揮しています。彼のチームは、ガイドワイアの基幹システム、データ、デジタル各製品ラインと損害保険業界の変革事項を一致させることに重点を置いています。南北アメリカ販売担当グループ副社長時代は、ガイドワイアの販売チームが過去10年間に渡って米国、カナダ、南米で成功するよう導いてきました。前職ではOracleでエリア担当副社長、Siemensのワールドワイド販売担当副社長を歴任しました。Stevenは、アリゾナ州立大学でマーケティングとビジネスの学士を取得しています。

Ian Tavenerは2004年に入社して以来、ガイドワイアのアジア太平洋事業を統率してきました。アジア太平洋の市場参入、シドニー、香港、北京、東京での顧客ベースの拡大、チームの構成を担当しています。また、その業務には販売と市場参入戦略も含まれ、ガイドワイア本社に担当地域の保険会社のニーズを積極的に訴えています。ガイドワイアの前は、Xchange Inc.(前Exchange Applications)のアジア太平洋、MRO Software(前PSDI)のオーストラリア、ニュージーランドの業務を担当していました。バース大学で電気電子工学の理学士と工学修士の学位を取得しています。

Keith Stonellは2013年にヨーロッパ・中東・アフリカ(EMEA)担当常務取締役として入社しました。ロンドンオフィスを拠点に、ガイドワイアのEMEA事業の発展に向けて投資をさらに一歩進める重要な役割を統率しています。ガイドワイア入社前は、Temenos Softwareでヨーロッパと新興市場の一部のビジネスを統括していました。Temenosの前は、Misys PLCの金融サービス部門でEMEA担当常務取締役を務めています。TemenosとMisysはいずれも基幹業務システムを金融サービス業界に販売する大手のソフトウェア会社です。それ以前は、アジア太平洋でソフトウェア会社を経営していました。サウザンプトン大学で経済学士のを取得しています。

戦略担当副社長のNeil Betteridgeの主な業務は、ガイドワイアの戦略的方向を決定することです。それ以前は、ガイドワイアの製品マーケティング担当取締役として、ガイドワイア製品のマーケティング戦略、ポジショニング、管理を担当していました。25年以上の経歴のうち、この20年間は保険業界の技術ソリューションの開発、導入、マーケティング、管理に携わっています。ガイドワイア以前は、Skywire Software(現Oracle)で製品管理担当副社長を務めていました。また、InSystemsのマーケティング担当副社長も経験しています。保険業界の初期のキャリアとしては、他のソフトウェアプロバイダでマーケティングと技術系の職種を経験しています。このようなキャリアに加え、マギル大学で数学とコンピュータサイエンスの理学士の学位を取得しています。

Winston Kingはジェネラルカウンシル兼セクレタリとして、ガイドワイアの法律と企業関連問題を担当しています。ガイドワイアの前は、多国籍のデータ、マーケティングサービスおよび調査会社であるInfogroup Inc.で上級副社長を務めていました。企業内弁護士になる前は国際法律事務所のWilmerHaleに所属し、企業、M&A、証券法を中心に扱っていました。また、第1巡回控訴裁判所控訴のブルース・セルヤ裁判官の助手を務めたこともあります。バンダービルト大学のロースクールを卒業し、米国優秀法学生会の会員に選ばれ、デューク大学で経済の名誉学位を授与されています。

取締役会

Peter Gassnerは2015年から取締役会のメンバーです。2007年にVeeva Systems Inc.を創設し、同社のCEOとして全体を管理・運営しています。同社の取締役会にも所属し、ソフトウェア業界では20年のベテランです。Veevaを設立する前は、Salesforce.comの技術担当上級副社長として製品、マーケティング、開発者の関係管理などのプラットフォーム構築を指揮していました。Salesforce.comはその間に最初の株式公開を果たし、その技術は業界で最も成功したSaaSプラットフォームへと成長しました。同社の前はPeopleSoftで9年間、チーフアーキテクトおよびPeopleToolsのゼネラルマネージャを務め、技術プラットフォームの開発、戦略、マーケティング、顧客サポートを提供する450人以上のチームを統率していました。PeopleToolsは、業界では当時最高のアプリケーションプラットフォームとして広く知られています。IBMでキャリアをスタートし、IBMのシリコンバレー研究所でリレーショナルデータベースの研究開発を担当し、その後、IBMアルマデン研究センターでリレーショナルデータベース技術の発明者の間近で働く機会を得ています。オレゴン州立大学でコンピュータサイエンスを専攻し、理学士の学位を取得しています。

Marcus Ryuはガイドワイアの最高経営責任者(CEO)兼社長です。2001年に当社を共同で創設して以来、重要な顧客との関係を維持し、製品戦略を定義するなど、さまざまな役割を担ってきました。Marcusは役員会のメンバーであり、エンジニア、営業、サービス、戦略の各部門を管理しています。ガイドワイア創設前は、Ariba社で戦略担当副社長を、McKinsey & Company社でエンゲージメントマネージャーをそれぞれ務めています。現在、クラウドのパーソナライズプラットフォーム企業であるBloomreach 社の役員会メンバーです。プリンストン大学で文学士の学位を取得し、マーシャル奨学生としてオックスフォード大学ニューカレッジに通い、哲学士の学位を取得しています。

Andy Brownは2013年から取締役会のメンバーです。現在、戦略的管理、投資およびマーケティングサービスを新興企業に提供するSand Hill East, LLCのCEOを務めています。また、クラウドセキュリティーサービスを提供する株式非公開会社 Zscaler, Inc.の取締役会メンバーです。さらに、データセンターとクラウドホスティングに関連するITサービスを金融業界やその他の規制の多い業界に提供するStreet Scale IT LLCの顧問、株式非公開のコンサルティング会社Biz Tectonics LLCのCEO兼共同所有者でもあります。2010年9月から2013年10月まで、投資銀行のUBSでグループ最高技術責任者を務めていました。2008年から2010年、Bank of Americaの企業および投資銀行部門であるBank of America Merrill Lynchで戦略、アーキテクチャおよび最適化の責任者を、2006年から2008年はCredit Suisseでインフラストラクチャーの最高技術責任者を務めています。その前は10年間、Merrill Lynchで最高技術設計者、ダイレクトマーケットにおける最高情報責任者、そして、ネットワーク、市場データ、Eメールの責任者といった様々な指導的役職を歴任しました。ユニバーシティ・カレッジ・ロンドンで化学物理学の優等学位を取得しています。

Craig Conwayは2010年から取締役会のメンバーです。2010年12月から2014年3月まで取締役会の上級会長を、2014年3月から2015年4月まで取締役会の会長を歴任しています。1999年から2004年まではエンタープライズアプリケーションソフトウェア会社PeopleSoftの社長兼CEOとして活躍しました。また、1996年から1999年まで高帯域幅ネットワーク通信プロバイダーOne Touch Systemsの社長兼CEO、1993年から1996年までTCP/IPプロトコルおよびアプリケーション会社TGV Softwareの社長兼CEOを務めています。それ以前はOracle Corporationの上級副社長をはじめ、さまざまな大手テクノロジー企業で上級管理職を経験しています。現在は、Salesforce.comの取締役でもあります。過去5年間、Achievers、Advanced Micro Devices, Inc.、eMeter Corporationのディレクターも務めています。ニューヨーク州立大学ブロックポートでコンピューターサイエンスと数学の学位を取得しています。

Guy Duboisは2012年より当社の取締役会に所属しています。現在はミッドマーケット向けソフトウェアソリューションの大手であるAccess Group(非公開会社)の会長も務めています。また、多様な業界のエンジニアやデザイナーに広く使用されているエンジニアリングシミュレーションソフトウェアとテクノロジーを開発し、世界中で販売している公開会社、Ansys Inc.の取締役会のメンバーでもあります。2013年以来、クラウドの連絡センター技術に特化した英国の株式非公開会社であるNewVoiceMediaの会長を務めています。2013年から2014年まで、株式非公開の技術投資の大手、Silver Lakeの上級顧問、2011年7月から2012年7月まで、バンキングソフトウェアプロバイダのTEMENOSでCEO、2009年から2011年、ハブベースのモバイル通信ソリューションプロバイダのMACH Groupの社長、2007年から2008年まではAmdocsの上級副社長兼グローバル製品部門社長、2005年から2007年はCramer Systemsの社長兼CEOをそれぞれ務めています。また、2001年から2005年まで、PeopleSoftの上級副社長として、北米以外の戦略とビジネス開発を統率しました。それ以前は、Vantive、Sybase、Digital Equipment Corporationの管理職を経験しています。リール大学でサイエンスおよびビジネスの修士を取得し、リール大学テクノロジースクールも卒業しています。

Paul Lavinは2014年に取締役会のメンバーになりました。現在、Aetna子会社の大手医療管理会社であるAmerican Healthの社長兼CEOでもあります。2008年にAmerican Healthに入社し、その前は、BearingPoint/KPMG Consultingで常務取締役として金融サービスの主に保険と投資を担当していました。それ以前にはPrudentialで上級副社長、Alexander & Alexanderで管理職、Mercer Management Consultingで社長を経験しています。ペンシルバニア大学ウォートンビジネススクールで経済学の学位とMBAを取得しています。

Clifton Thomas Weatherfordは2007年に取締会のメンバーになりました。2003年からは複数の企業で取締役と財務コンサルタントを務めています。1997年から2003年まで、ビジネスインテリジェンスソフトウェアのプロバイダであるBusiness Objects S.A.で上級副社長と最高財務責任者を務めました。現在は、Mellanox Technologies, Ltd.で取締役会に所属し、監査委員会の委員長も務めています。また、SEC会計基準助言委員会のメンバーでもあります。過去5年間、Advanced Analogic Technologies, Inc.、SMART Modular Technologies, Inc.、Tesco Corporation、Spansion, Inc.の取締役会にも所属しています。ヒューストン大学で経営学士を取得しています。