Kentucky Farm Bureau Mutual Insurance Company

商品: InsuranceSuite, PolicyCenter, BillingCenter, ClaimCenter
種目: 商用, 個人
地域: 南北米

ケンタッキー州最大の保険会社、Kentucky Farm Bureau Mutual Insurance Company(KFB)は、Guidewire PolicyCenterとClaimCenterを使用しています。現在ではGuidewire InsuranceSuiteも導入し、請求処理を効率化するために最近、Guidewire BillingCenterの導入も決定しました。まず、個人用自動車の種目に導入してから、その他の種目へと段階的なアプローチで導入する予定です。

Guidewire PolicyCenterによってKFBの400以上の代理店とそのスタッフは、州のオフィスの保険引受チームとの効果的なコラボレーションが可能になったため、現在は保険契約者に提供するサービスの向上に集中して取り組んでいます。KFBはPolicyCenterを導入したことで、見積と申請の時間短縮、保険引受の効率化、競争力の強化など、大きな利点が実現しています。

また、KFBは被保険者、保険金請求者、代理店に対するサービスレベルを向上させるため、Guidewire ClaimCenterも導入した結果、クレームプロセスを自動化したことでクレーム処理のサイクルタイムも短縮されました。KFBのユーザーはClaimCenterの最新技術と直感的な設計を活用することで、クレームの全プロセスを通してより効果的かつ効率的に作業ができるようになりました。

「PolicyCenterの導入に成功したことで、当社は将来に向けて、すべての保険契約の処理を単一の柔軟なシステムに移行する基盤を構築することができました。システムとプロセスの改善は、当社がより効果的に顧客とビジネスを行う上で必要不可欠でした。現在、PolicyCenterによって十分な利点が提供されていますが、今後、展開を続けていけば、それ以上の利点が得られると期待しています。ガイドワイアとのコラボレーションは当社にとってすばらしい体験でした。Webベースのクレーム処理ソリューションの導入によって、当社は業務の管理とITのサポート業務を効率化し、コスト全般を削減できるようになるでしょう。」
Kelly Hall, 氏(Kentucky Farm Bureau Mutual Insurance Company/情報システム担当副社長), Kentucky Farm Bureau Mutual Insurance Company
「ClaimCenterによって、クレームに必要な専門知識と担当者の作業量に基づいて損失を判断し、適切な担当者にクレームを即座に割り当てることができるようになりました。その結果、保険契約者に対するサービスも改善されました。」
Greg Youngblood, 氏(Kentucky Farm Bureau Mutual Insurance Company/クレーム担当副社長), Kentucky Farm Bureau Mutual Insurance Company
「新しい請求処理システムを調査したときに最も重視したのは、モバイルアプリケーションの更新など、既存のシステムでは対応できない、将来必要になる機能のオプションが提供されることでした。当社は技術革新を通して顧客エクスペリエンスを向上させることに注力していますが、Guidewire BillingCenterならシステム変更が必要になったときにシームレスに対応できるでしょう。
Kathy Grider, 氏(Kentucky Farm Bureau Mutual Insurance Company/保険契約サービス担当マネージャ), Kentucky Farm Bureau Mutual Insurance Company

関連する顧客の事例