SBI Insurance

商品: InsuranceSuite, PolicyCenter, ClaimCenter, BillingCenter
種目: 個人
地域: アジア太平洋

SBI損害保険は2008年1月にインターネットを利用した日本の新しいタイプの損害保険会社として営業を開始し、現在はSBIホールディングス、あいおいニッセイ同和損害保険およびソフトバンクが共同で所有しています。

SBI損害保険は、新しい高品質のサービス拡大をサポートする新しいコアシステムとして、Guidewire InsuranceSuite™を導入しました。これは、Guidewire InsuranceSuiteにとって初めての、日本の損害保険会社による日本国内への導入でした。

SBI損害保険は新しい保険サービスのサポートし、事業の拡大と競争力の強化に必要な新しいコアシステムを無事に導入しました。この新しいシステムの選択で最も重視されたのは、損害保険事業に必要なすべての機能と高度な柔軟性と拡張性、そして、同社の情報システムに対する指針である「コンパクトなシステム」と「コンパクトな運用」にも整合するシステムアーキテクチャでした。さまざまなシステムを慎重に比較・評価した結果、同社はGuidewire InsuranceSuiteシステムを選択し、料率、保険引受、保険契約管理、請求処理、クレーム管理に使用するため、導入を進めました。

当社のビジョンは、設立以来変わらず、顧客中心のサービスを提供することです。当社はオンラインを活用した高品質のサービスを業界最低の保険料率で提供するために、さまざまな努力をしています。ガイドワイアソフトウェアのビジョンは当社のビジョンとよく似ています。ガイドワイアソフトウェア®は、最終的に当社が自らシステムを運用できるよう、完成度の高いソリューションとコンサルティングサービスを提供してくれます。そのため、当社は自らの手で優れた品質、機敏性、コスト効果という当社のニーズを満たすシステムを実現することができます。
藤岡 和之輔氏, 取締役, SBI Insurance
当社は設立以来、顧客中心のサービス提供を重視してきました。当社はオンラインを活用した高品質のサービスを業界最低の保険料率で提供するために、さまざまな努力をしています。ガイドワイアソフトウェアのビジョンは当社のビジョンとよく似ています。ガイドワイアはシステムを自社で運用できるよう、考え抜かれたソリューションとコンサルティングサービスを提供してくれます。そのため、当社は自らの手で優れた品質、機敏性、コスト効果という当社のニーズを満たすシステムを実現することができます。
藤岡 和之輔氏, 取締役, SBI Insurance

関連する顧客の事例