Zurich Insurance Company

商品: ClaimCenter
種目: 商用, 個人
地域: 欧州・中東・アフリカ
  • チューリッヒ日本
  • チューリッヒスイス
  • チューリッヒ英国

チューリッヒ日本

チューリッヒ保険会社日本支店は、日本の外資系損害保険会社では第3位の規模です。現在、自動車のクレームを処理するためにGuidewire ClaimCenterを導入していますが、今後は、他の種目にまでその使用を拡大する予定です。

クレームの複雑化、顧客のニーズと期待の増加、規制とビジネス環境の急速な変化に対応するため、チューリッヒ保険会社日本支店はクレーム処理システムを強化する必要がありました。徹底した調査の結果、優れた技術と機能を備え、使用が容易で、同社の事業のビジョンとの一致していることを理由に、ガイドワイアの直感的なWebベースのクレームソリューションを選択しました。  

チューリッヒ保険会社日本支店は、アーネストアンドヤングに導入のサポートを依頼しました。アーネストアンドヤングは、コンサルティングと導入スキルを持つ国内と海外の専門家をプロジェクトチームに加え、ガイドワイアやチューリッヒ保険会社日本支店と緊密に連携し、仕様に従ってプロジェクトを進行させました。

新しいエンドツーエンドのクレーム管理システムは、チューリッヒ保険会社日本支店ではZ-Trustと呼ばれ、現在、同社の自動車とオートバイのクレーム処理に使用されています。Z-Trustはその他の種目にも導入される予定です。

Guidewire ClaimCenterの導入後、チューリッヒ保険会社日本支店は顧客が安心して利用できるよう、クレーム処理プロセス全体でオンラインセルフチェック機能を提供しています。それによって、クレーム処理にかかる時間が短縮し、顧客サービスが向上しただけでなく、電子クレーム申請とクレームデータの一元管理によって顧客の問い合わせに迅速に対応できるようになり、環境にやさしいペーパーレスも実現しています。

チューリッヒ保険会社スイス本社 

チューリッヒ保険会社スイス本社は、すべての種目の新しいプラットフォームとしてGuidewire ClaimCenterを選択しました。Guidewire PartnerConnectのメンバーであるEYが、ガイドワイアとの緊密なコラボレーションによって導入をサポートします。チューリッヒ保険会社スイス本社は、現在だけでなく将来の顧客ニーズにも対応したサービスを提供するための戦略的取り組みの一環として、顧客が複数のチャネルを利用でき、ワークフローの改善などの効率化が可能になる最新のシステムを必要としていました。同社は既存のシステムと簡単に連携でき、複数のプラットフォームで顧客とのコミュニケーションをサポートできる成熟した実績あるシステムであることを理由に、Guidewire ClaimCenterを選択しました。

チューリッヒ保険会社英国支社

チューリッヒ保険会社は、英国の損害保険部門の新しいクレーム処理プラットフォームのプロバイダとしてガイドワイアソフトウェアを選択しました。英国の損害保険部門はチューリッヒ保険会社の一部門として、個人用、商用、地方自治体用の保険を多様な販売チャネルを通して提供しています。同社のクレーム業務への導入は、クレーム処理の変革、コスト削減、顧客エクスペリエンスの向上を目的とした複数年のプロジェクトの一環として、Capgemini Financial Services UKが担当します。このプロジェクトは手作業を減らし、データ管理とビジネスインテリジェンスを改善して意思決定を強化し、詐欺や回収漏れによる損失を防止することを目的としています。

Guidewire ClaimCenterは最終的に、チューリッヒ保険会社英国支社の個人用種目、商用の仲立人およびチューリッヒ市当局の顧客のクレーム処理に使用されます。異なる種目に使用されていた複数のレガシーシステムと多様なクレームプロセスを単一のWebベースのシステムに交換すれば、全社に一貫したサービスを提供し、クレーム処理のベストプラクティスを提供することに集中できるようになります。

クレームは顧客との重要な接点なので、ClaimCenterは当社の顧客エクスペリエンス全般を改善する上で重要な役割を担います。ClaimCenterなら、当社のクレーム処理担当者とマネージャがその業務の効果を最大化し、顧客に最良のサービスを提供するのに必要なシステムが提供されます。
Iain Howie, チューリッヒ保険会社日本支社/最高執行責任者, Zurich Insurance Company
ガイドワイアの技術があれば、当社の重要な企業理念である最高品質のサービスと保護を提供できます。また、当社のクレーム担当者は業務に最先端のシステムを使用でき、当社は変化の多い業界の規制とビジネスニーズに対応できます。ClaimCenterは高度な柔軟性を備えた直感的なアプリケーションです。ClaimCenterは現在でなく、当社の進化に合わせて、社内のビジネスユーザーと顧客のニーズに迅速かつ優れたコスト効果でサービスを提供するための技術の基盤として活用できます。
Amanda Curley, チューリッヒ保険会社日本支社/最高情報責任者, Zurich Insurance Company
次世代のクレーム処理サービスを顧客に提供するのに、Guidewire ClaimCenterほど適切なプラットフォームはないでしょう。顧客エンゲージメントを強化できるだけでなく、当社のスタッフもそれぞれの任務をより効果的に遂行できるようになるでしょう。
Max Schönholzer, チューリッヒ保険会社スイス本社/最高クレーム責任者, Zurich Insurance Company
ClaimCenterの最先端の技術によって、ワークフローが改善し、効率が向上しただけでなく、サービスアプローチを見直して強化することもできるようになりました。また、アップグレードが可能なため、進化を続ける技術によって事業を変革し、常に最新の状態を維持できます。
Christoph Borgmann, チューリッヒ保険会社スイス本社/最高執行責任者, Zurich Insurance Company
当社のクレーム処理の変革は、仲立人と顧客への優れたサービス提供に対する当社のコミットメントを反映しています。当社は効果的で低コストの管理機能を必要とし、顧客は迅速で公正なクレーム処理を期待していますが、新しいシステムを導入したことで、今後もこの両方を実現することができます。また、当社のクレーム担当者は最新のクレーム処理システムを使用できるようになり、それによって顧客が最も必要とするときにその専門知識を活用し、より多くの時間をかけてサポートに専念できます。
Tony Emms, チューリッヒ保険会社英国支社/損害保険担当最高クレーム責任者, Zurich Insurance Company

関連する顧客の事例