Promutuel

商品: PolicyCenter, ClaimCenter
種目: 商用, 個人
地域: 南北米

ケベック州の損害保険(P/C)最大手であるPromutuelは、被保険者と顧客の期待を上回る保険商品と金融サービス商品を提供し、その販売促進に注力しています。そのために、カスタマイズされた最高品質のサービスを提供し、160年近くにわたってその指針となってきた相互扶助の重要性を強調しています。

Promutuelは一貫性のある高品質な顧客サービスを提供し、ベンダー管理機能を強化すれば、最終的に顧客エクスペリエンスが向上すると考えていました。これらの目標を達成するため、27の独立した会員企業すべての個人、商用および農業の種目のクレームシステムとプロセスをGuidewire ClaimCenterで標準化することを決定しました。

ClaimCenterは段階的なアプローチで導入され、Promutelは現在、個人、商用および農業のすべての種目でClaimCenterを活用しています。最近、同社は新しい保険引受と契約の管理ソリューションとして、Guidewire PolicyCenter®の導入を決定しました。

「新しいクレームシステムは当社にとって利点になることは確信していましたが、会員企業からの支持を得るには大きな利点を具体的に示す必要がありました。そのため、ガイドワイアのバリューコンサルティングチームの協力を得て、同社のWedge Business Caseの手法を使用して、このプロジェクトのビジネス事例を構築しました。そして、当社の会員のグループがこのツールを使用して、実際に利点を確認しました。この貴重なプロセスによってビジネス事例を作成し、その事例を導入プロジェクトの指針として使用することで確実に利点が実現します。当社の社員がGuidewire Wedge Business Caseを使用して自ら結論を出すので説得力があります。そのため、ガイドワイアを選択したことは、会員から100%支持されています。」
Benoit Duchesne, 氏(Promutuel/クレーム部門ディレクター), Promutuel
「当社はClaimCenterによって提供されるビジネスとITの利点に満足しています。これまでクレーム申請には複数の事務作業が必要でしたが、ClaimCenterのおかげでこれらの作業が自動化されたため、当社のスタッフは顧客サービスの価値を向上させる作業に集中して取り組めます。ClaimCenterを導入したことで、約75%の事務作業が排除されました。」
Daniel Carrier, 氏(Promutuel/IT開発担当ディレクター), Promutuel
「ガイドワイアのアプローチでは顧客が単独で、自らシステムを保守および拡張できるという点が当社にとっては大きな魅力でした。当社はプロジェクトを積極的に進めて、会員と顧客にシステムを早く提供したいと思っています。」
Serge Pinard, 氏(Promutuel/アーキテクチャ担当ITディレクター), Promutuel

関連する顧客の事例