Canvas: Guidewireの損害サービス向けアナリティクス

Canvas

Canvasは広域災害管理を最適化するための優れたツールです。強力なクレーム分析機能により、災害発生時の迅速な対応が可能となり、保険契約者にとって最善のサポートが提供できます。Canvasを使用することによって、損害サービスチームと現場対応チームは、社内外のデータと照らし合わせながら、クレームや保険契約の場所を地理的に可視化することができます。

800x600--hero--canvas
InsuranceSuite background

容易な検索でアクションに繋げる災害の地図上でのビジュアライズ

クレームや契約情報を気象現象に重ね合わせ、ヒートマップ形式で可視化します。詳細な、場所ごとのデータに掘り下げることができます。

canvas-perils-hail--1280x720
強風
HazardHub Risks-Wind–2
竜巻
canvas-perils-tornado--1280x720
落雷
canvas-perils-lightning--1280x720
山火事
HazardHub Risks-Fire–3
水害
HazardHub Risks-Water–4
地震
HazardHub Risks-Earth–1
高潮
canvas-perils-hurricane--1280x720

Canvasの詳細 について、こちらからお問い合わせください

お客様への比類なきコミットメント

「Canvasを使って山火事が発生した地域の保険契約の位置を把握できるため、保険契約者にこちらから積極的に連絡を取ることができます。一時的な避難が必要な場合に当社が提供できる補償内容などを事前にお伝えできるので、お客様にはとても感謝されています。」

James Kaufmann氏 California Casualty Insurance社 元損害部門シニアバイスプレジデント

Text with CTA Background

Canvas に関する資料はこちら